menu

さいたまMCキャリア

一般社団法人医療福祉キャリア

2020/10/16

確定申告をするとトクかも?

さいたまMCキャリア、コンサルタントの井手と申します。

20年間の医療専門の税理士としての経験をもとに、今すぐ役立つ、税金の知識について書かせて頂きます!

 

確定申告をするとトクかも⁈

 

 2か所以上の病院や施設で働いてる方、けっこう多いですよね

 

 例えば看護師さんのケース、

日中はA病院で交代勤務、

 夜間はB病院で夜勤専従のパート勤務を月1

 

 1年が終わって、

 

 A病院からは、年末調整の終わった源泉徴収票

 そして、B病院からも、源泉徴収票

2枚の源泉徴収票をもらうことになります。

 

 原則は、2枚の源泉徴収票を合わせて、翌年に確定申告をします。

 

 最近では、インターネットでも、簡単に申告ができます。

 国税庁 確定申告書作成コーナー

 

 

 B病院の給与が20万円以下なら、確定申告をしなくてもOKです。

 確定申告は面倒だし、しなくていっかあ、、、

 そんな気になりますよね。

 

 でも、待った!!

 B病院は乙欄というちょっと多めの税金がひかれています。

 

 乙???何のこと?

 

 みなさんは、毎年、たくさん給与をもらう病院・施設に

「扶養控除申告書」という紙を提出していませんか?

 これを提出した病院・施設からもらう給与からは、甲欄という

 乙欄に比べて少ない税金が控除されています。

 

 A病院とB病院の源泉徴収票を合わせて、

1年分の税金を計算したら、

 おっ!ラッキー♪税金が返ってくる♪

そんなケースもあります。

 

もし、2枚を合わせてみて、更に税金を支払う必要が

あったら、確定申告しないほうが得ですよね!

 

2枚目の病院からの源泉徴収票が、20万円以下の時は、

一度確定申告書を作ってみて、どっちが得か

シミュレーションしてみて下さいね

 

 2枚目の源泉徴収票が、20万円を超えている場合は、

 損・得 関係なしに

 確定申告をお忘れなく!

 

 最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!